Microsoft Teams 会議中にサインイン不要のURLで会議に招待する

Microsoft Teams の会議中に
外部の人や、取り急ぎ会議に参加させたい人を
サクッと!サインイン不要で!
「ゲスト」として会議に招待する方法。

① 招待URLを取得する。

会議中に「ユーザー」のメニューから、
ハイパーリンクのアイコンをクリックするだけ。

f:id:vemi:20200422003210p:plain:w500

なんて簡単なんだ!
っておもうじゃないですか。

② URLをゲストに共有する。

書式機能付きチャットや、HTMLメール などで直接相手に送ってもよいのですが、
「今すぐこの会議のURLテキストがほしいんだ!」
というときに、初めてだとちょっと手こずります。

とりあえず何も考えずにテキストエディターにペーストしてみます。
するとどうでしょう、URLが無い!

        Join Microsoft Teams Meeting
      Learn more about Teams

これ、 ハイパーリンクが埋め込まれた書式クリップボードに保管されているわけなのだ。。
書式に対応しているアプリ(※)に貼り付けるなどして、URLを取得します。

※ 書式に対応しているアプリの例
- Microsoft Teams
- Office 製品
(Word、ExcelPowerPointOutlookOneNote
- Slack

個人的な好みは OneNote です。

f:id:vemi:20200422000048p:plain:w500

③ ゲストの参加を受け入れる。

ゲストは受け取ったURLを開いて、
自分の名前を入力して参加を申請します。
(この際、サインインは入りません。)

招待者側からは「ロビーで待機中」という状態で見えます。
✔(承認)するまで会議の画面や音声は互いに共有されません。
f:id:vemi:20200422002642p:plain:w400

ためしに、ロビーで待機中のユーザの ×(拒否)を選択すると、ロビーから追い返されます。
f:id:vemi:20200422002452p:plain:w500
「申し訳ございませんが、会議へのアクセスを拒否されました。」
それはそう。

さいごに

そんなもんで、自由に使える組織さえ持っていれば
Microsoft Teams も Web飲み会ができちゃうんだよ!!

組織も Azure Active Directory で誰でも無料で作れちゃうし。
azure.microsoft.com

でも、もうちょっとスマートな、単純な会議URLを取得する方法無いのかなぁ。
まぁ、すぐ慣れるかぁ。


#14 Microsoft Teams 会議中にサインイン不要のURLで会議に招待する