時間を管理する

昔は、会社の業務が無い日はだらだらと空っぽの1日を
過ごしてしまうことが多かったものです。

でも、特にここ数か月は以前からチマチマとやっていた個人開発のほかに、
開業準備やそれに伴うセルフマネジメントの勉強など、
会社の業務以外の時間の有効活用に迫られてきています。

時短術などググればいろいろ出てきますが、
自分はこんな工夫をするようになりました。

まずは記録する

Toggl で時間を記録するようになりました。
toggl.com

効果は大きく2つ。

まず、時間管理をすることで意識が変わります。
会社の業務をしているときと同じ質の時間感覚が持てます。

さらに、何に時間を費やしているかを分析できるので、
ライフワークの改善活動ができるようになります。

Toggl 自体は数年前から登録しているのですが、すぐ途切れてしまいます。 最近、なってようやく染みついてきました。

続けるための注意していること

  • 記録対象を明確に定義する。(睡眠時間以外の全て、など。)
  • 記録は「ざっくり」からはじめよう
    事細かに記録しようとすると、絶対に続きません。
    例えば「洗濯」「料理」ではなく、「家事」。大きく7分類で管理しています。
    • free
    • セルフマネジメント
    • ライティング
    • 開発
    • 勉強
    • 家事
    • 会社
  • ツールに依存する
    継続する・習慣化するには、ツールに依存するのが有効と言われています。
    どうすればツールにちゃんと依存できるかは、自分も正直悩ましいです。。

あとは収集結果から、「free」の時間長すぎたので、来週は勉強の時間を XX時間に増やそう。
とか、「開発」は XX時間かけているのにあまり成果が出ていなかったな、作業効率の上げ方を考えよう。
などなど、改善活動の世界です。

テレビをつけっぱなしにしない

「テレビなんて捨てちまえ!」などというストイックな発想は持ち合わせていないのですが、
やっぱりテレビは気を引かれすぎてしまいます。個人的にラジオをつけておくのが好みです。

見たいテレビ番組は録画して倍速再生

フリータイム枠の中でも、テレビを見る時間ってもったいないんですよね。
レコーダーだと 1.2 倍程度なので、PC 経由で2倍速再生で見るようにしています。

(一部の本当に好きな番組だけはリアルタイムで見ます。)

フリータイムを設ける

ただ寝る、出かける、など free の時間枠を設けましょう。

さいごに

そんな窮屈な生き方しているの?と思われるかもしれませんが、
自分はこう言う管理ができていないと、「1日をムダにした・・・」
というのが逆にストレスになっちゃいます。

性格や仕事の考え方によっても変わってくるとは思いますが、
セルフマネジメント能力が求められる時代なので、
改めてこの辺の意識を持っていこうと思います。


#13 時間を管理する